栃木の渓流 のんびりルアーフィッシング♪

tinyfish.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 23日

首筋を這う物体X

夕方、自宅付近で激しい雨が降りました。
当然、いてもたっても居られません!

所用を姉に押し付けて向かったのは5月にHさんに教えてもらった桃源郷

d0091373_2117910.jpg






静寂に包まれたエメラルドグリーンの深瀬。
オーバーハングした木々に守られた早瀬。
野鳥の鳴き声と湧き水が流れ出す音が微かに聞こえるだけの静かな場所。。。


人の気配は・・・・・・あ・・・・・・鮎師の足跡があったw
よく見ると川鵜の糞で石が白いw
しかも大きな鷺がギャースカ群れて鳴いてるw




期待も虚しく・・・・・・撃沈!!!   orz... orz ...orz


で、帰り道の話。
とある踏切りを渡ると、すぐ先の信号が赤になったのでブレーキを踏んで徐行。
すると、左の肩先になんとなく違和感を感じたのでちょっと触ってみると、

・・・何かがいる!?

と思った瞬間にそいつはモゾモゾカサカサと襟足から首筋に這い上がってきたんです!!!
何がいるのか分からぬまま、アワワァ~!!! と叫びながら左手でそいつを払い落とすと、5cm程の黒と黄色のゼブラの物体が膝の上に・・・

ぎゃぁぁぁぁぁぁ~!!!
d0091373_2146324.jpg


何の害も無いコガネグモでした(笑)
どうやら首筋で叩き潰してしまったらしく、足が欠けて絶命してました^^;


川から上がってTシャツを替えたのに、どこからどう這い上がってきたのか・・・・・・
首筋を這い上がるサワサワとしたアノ感触・・・・・・
思い出すだけで身体中が痒くなります(TT)

しかし焦ったなあ^^;
手や足ならもっと落ち着いていられたでしょうけど、首筋は危険でした(笑)
格闘中は若干蛇行運転。
もし車のスピードを出していたらどこかの壁に激突してました^^;



あなたが川から上がって気分良く帰路に就く車中、何気なくバックミラーを覗くとそこにいるのは見慣れたナイスガイとその肩に止まる黒い影。
あなたの背中や首筋にも大きな蜘蛛がへばり付いているかもしれませんよ(笑)

[PR]

by deepstream48_77 | 2009-07-23 22:17 | 2009年釣行記


<< 真夏の・・・ハマリのち確変!      脳内釣師の戯言♪ >>