栃木の渓流 のんびりルアーフィッシング♪

tinyfish.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 24日

夏、探、沈、沈

1週間振りに釣りに行ってきました♪

目覚ましを4:00にセットしたものの、二度寝して5:30起床。
しばらくまとまった雨が降っていないので朝イチを逃すと釣り場選びが難しくなります。

この前の大増水、そして、ここ1週間の日照りと渇水で魚は大きく動いた末に大場所に入っていると予想しましたが、大場所は苦手だし大場所で釣れないと成す術なくなって精神的なダメージが大きそう。それに、真剣に釣るなら出来れば大好きな瀬の釣りを満喫したい。。。
それなら今シーズン岩魚を釣っていないから山に行こうかとも思いましたが、それはそれで車の運転が面倒。。。


そんな不精釣師に残された選択肢は・・・開拓♪
d0091373_16473797.jpg









といっても、人が去った激戦区を一通り駆け足で釣って魚の様子を見ただけでした^^
d0091373_1647863.jpg

d0091373_1732172.jpg

d0091373_16499100.jpg

d0091373_17332181.jpg


尺を超えて丸々と太った山女魚や8寸前後の岩魚がたくさんいましたが、瀬から出てくれるのは小さい山女魚ばかり。
大物はドン深の大淵に陣取り、ミノーを投げてもすぐに見切って逃げていきます。
かなりスレてましたねえ^^;

しばらくして前から目星を付けていた区間に到着。
今日は大きい魚は口を使わないけど増水したらここで大物爆釣できちゃうかなぁ、などと邪まな考えで延々続く深トロをウェーディングで下っていくと・・・いつの間にか七方塞がりの流れの中に立っていました。


残された道は・・・2つ。

①引き返す
②ぎりぎり浸水を免れると信じる


眼前の岸までは後2m。でも、そのわずか2mが深く遠い。
でも、下流に見えるは素晴らしい渓相。
迷いに迷った末・・・②を選択。。。



想像以上に深かった(TT)



急いで岩盤の岸に上がり、ウェーダーを脱いで水抜き。
覚悟の上の沈だからヘコタレません!
むしろ「涼しくて快適♪ いざパラダイスへ!」なんてヤル気満々でした。


がっ!!!


岩盤を登ってみると・・・
その先は両岸が切り立った深さ2mもある通らずになってました(泣笑)



残された道は・・・1つ。


もう一度沈して戻る(TT)




ズブ濡れで13:00帰宅です。

リベンジは・・・装備がそろい次第(笑)





【来シーズンまでに揃えたいモノ】

〇防水デジカメ
〇防水携帯電話
〇防水ルアーケース
〇フローティングベスト
〇保水しないシャツ
◎折れない心
[PR]

by deepstream48_77 | 2009-08-24 17:39 | 2009年釣行記


<< deepstream家の食卓♪      40UPを獲るために >>