2009年 08月 31日

8月の釣り

例年に無く良い釣りができた8月でした^^

釣行回数はブログにアップした通り、9回。

お盆までの前半は水量に恵まれたおかげで、尺上2本を獲ることができました。
増水すると魚が動いて釣り易くなることはもちろんですが、自分にとっては釣果云々よりも今年覚えた瀬の釣りで大物狙いを満喫できることが嬉しいです。

押しの強い流れに立ち込んで、ダウンクロスの早い攻めで魚を引き出す釣り。
万が一ヒットすれば、魚は流れを味方に下流へと疾走してULのショートロッドが弧を描く。
渇水の釣り上がりで掛けた魚とは比べ物にならないスリル。
ラインが切れないように、フックが伸びないように祈りながら無我夢中で魚を追って自分も瀬を下り、やっと緩流帯に寄せてランディングできたときの達成感。
こんな釣り方に完全にハマってしまっています^^;

お盆あたりからは好天が続き、次第に水量が減ってきたので若干難しい釣りになりました。
2km歩いてボウズだった区間もあれば、変な所にたくさん溜まっていたり・・・
魚の気持ちがますます分からなくなりましたが、逆に今シーズンのテーマにしている「魚の居場所を探すこと」がとても楽しくなり、この宝探しのような釣りにもハマりつつあります。
(結構しんどいですが^^;)


この時期に使うミノーも自分なりに絞り込まれてきています。

☆ツインクルmute(釣り上がり)
d0091373_1822377.jpg


☆ブラウニー(釣り下り)
d0091373_1822736.jpg


☆ブルースライド(魚がスレ気味の時)
d0091373_18214892.jpg


もっと色々なミノーを使い込んで、適材適所で選択できるようになれば、もう1歩ステップアップできそうな気がしますが、ささやかなお小遣いから高額なミノー代を捻出するのが非常に厳しい(TT)
まずは手持ちのミノーの特徴をひとつひとつ理解して使いきれるようになりたいと思ってます♪


それから、装備面の重要性をひしひしと感じています。
メッシュベスト、シューズ、レッグガード、衣類・・・
このところ沈することが多く、また、ついこの間は岩に足を強打して大粒の涙が出ました(笑)
安全に大好きな瀬の釣りをするために必要なものを少しずつ揃えていく予定です♪
防水カメラや防水携帯は釣りには直接関係ないので後回しかな^^;


さて、いよいよ栃木県内の渓流釣りもあと20日ほどで終わりです。。。寂しいです;;
これから禁漁までのテーマは「威嚇」。
お盆過ぎからミノーに対する魚の反応が不思議なほど良くなっています。
昨年の釣りを思い出して、このところ山女魚カラーのミノーをチョイスしていますが、これが当たっているのかもしれません。
山女魚の攻撃性に訴えるような釣り方を自分なりに研究してみたいと思っています^^
[PR]

by deepstream48_77 | 2009-08-31 19:40 | その他


<< 新たなターゲット出現!?      夏の終わりに >>