栃木の渓流 のんびりルアーフィッシング♪

tinyfish.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 04日

満点合格♪

6:00起床♪

昨日の面倒な気分はどこかにすっとんでいて、やっぱり川で新しい竿を振ってみたい!
ということでいつもの渓流釣場に行ってきました♪

d0091373_17192395.jpg




9:00に到着して受付を済ませて川に降ります。
ここの管理釣場は一日2500円。虹鱒なら7匹、岩魚か山女魚なら5匹を自分が選んだ区間に放流してもらうシステムですが、他に釣り人が居なければ空いている区間で竿を出すことも可能です♪
今日は竿のチェックが目的なので放流は辞退。(料金は同じですw)


紅葉の見頃は10日後くらいかな^^;
d0091373_17434568.jpg




どの区間にも山女魚がたくさん残っているし、岩魚は落ち込みやカタの石下にたくさん潜り込んでいるから、遊んでいるうちに何匹か掛かるでしょう・・・・・・な~んて甘く考えていたら、釣れない(笑)
山女魚は追いかけっこばかりしていてルアーに見向きもしません(TT)
まあ、今日は竿のテストということで・・・。



で、今度の竿は◎でした^^
軽量ミノーをロッドに乗せて正確なキャストができます♪
ティップ部は予想通りほどほどにしなやかでツインクルのフローティングも飛び出しません。
オーシャンガイドのおかげで穂先の糸ガラミがほとんど無くストレスフリー^^
9寸山女魚と尺岩魚が掛かった際は綺麗なカーブを描いて魚をいなしつつ強いバット部でガッチリ引っこ抜ける柔と剛のバランスが絶妙でした♪

一つだけ違和感を感じたのはフッキング。
これは今までの竿よりしなやかな分、強いアワセが必要になります。

総じて傑出したところは無いけれど、その分凡庸性があってすごく使い易い竿だと感じます♪
やっぱり曲がる竿って良い!!!
来季の釣りがすごく楽しみになりました♪


お昼に納竿して管理棟でキノコ蕎麦をいただきながら岩魚と山女魚を1匹ずつ塩焼きにしてもらい、久しぶりに渓魚を味わいました♪
他の管理釣場の魚は臭くて食べられませんが、ここの魚は虹鱒でさえ美味♪
今季は釣った魚を全くキープしなかった(私は自分や家族が食べたいときにはキープします)ので塩焼きの美味しさにちょっと感動しちゃいました(笑)


お昼を食べ終えて13:30に釣場を出ましたが、鬼怒川温泉付近で混雑しそうだったので山道を抜けて玉生で一風呂♪

d0091373_1893372.jpg


ぬる湯に長~く浸かって・・・・・・もう眠いです(笑)



【追記】
ここの管理釣場のオーナー夫妻と度々釣人の良心(?)について語ります。
「静かな自然に囲まれた環境で老若男女に楽しんでもらいたい。その場で放流した魚だけじゃなくて残っている魚もたくさん居て、ほどほどに魚が釣れてたっぷり一日遊んで帰ってもらいたい」というオーナー夫妻の願い。
しかしながら匹数制限が無いのをいいことに子供が竿を出しているすぐ隣に割り込んで朝から夕方まで根こそぎ魚を抜くアフォな釣師が多いのが現実。
遊びじゃなくて漁に来てる(笑)
夫妻の話を聞くと今時一日2500円という価格設定の真意がなかなか伝わらずに歯痒い経営をなさっているのがよく分かります。

川原で紅葉を眺めながらオニギリと塩焼きを食べてコーヒーを沸かして一服。
ここではそんなスローな釣りを心掛けたいものです^^
[PR]

by deepstream48_77 | 2009-10-04 18:13 | 2009年釣行記


<< 駄目だ(笑)      到着♪ >>