2011年 03月 17日

。。。

今週と来週、遠方の仕事は延期させていただいたり、先方からキャンセルがあったり。
スケジュール帳とガソリンの残量と睨めっこする日が続く。


そんな中、昨日やっと給油することができた。


タンクローリーから油を降ろしたばかりのようで、店員さん達は開店準備に追われている様子。
列の比較的先頭で待っていると、僕の車の後ろにはいつの間にか長~~~い行列。

エンジンを切ったまま4,50分経った頃でしょうか。
サイドミラーにかなり後方から小走りでこちらに向かってくるオバチャンの姿が。。。

オバチャンは僕の車付近で立ち止まると、たまたま車の窓を開けておいた僕と目が合い、話しかけてきました。


オ)『全然車が動かないんだけどッ!!! なんで動かないのッ!!!』

僕)『まだ開店してませんからねえ^^;』

オ)『・・・なんで開店してないのよッ!!!!!!』

僕)『私に訊かれても・・・わかりません!!!(大爆笑)』

オ)『そ、そうよね・・・す、すみません・・・』


・・・ガソリンを入れるために並んでいる自分が嫌になりましたよ。。。


今日は仕事の合間に未だ仮住まいのため倉庫代わりにしている祖母の家に行き、キャンプ用品の中からランタンやガスストーブを取ってきました。
ガスカートリッジが残り少なかったので、その足でアウトドア用品店に向かいカートリッジを購入。
そこでは、40歳前後の女性が血相を変えて飛び込んできて、酷い言葉遣いでロウソクを買い求めていた。
明らかに酷い興奮状態でパニックになっている。
店員さんが穏やかに応対し、唯一の在庫となっていたUCOのキャンドルランタンを渡すと、女性は目に涙を浮かべていた。
その女性のお会計が終わった後、店員さんが『お気をつけてお帰りになってください^^』と気遣いに溢れた声掛けがとても印象的でした。


みんなイライラしている。
もちろん小市民の僕も多少はイライラしている(笑)
でも、何も考えずに無駄に使っていたことを改めれば実生活には困らないかな。
我慢しているというより、今までいかに贅沢をしていたのか気付く。

自宅の古い塀の一部が崩れたり、仕事に影響が出たり、ガソリンが入れにくかったり・・・
ちょっとした不便はあるけれど被災地のことを思えば、蚤に齧られたようなものだ。

幸運にも現在同居しているのは戦争を体験した老夫婦。
肝が据わった老夫婦は夜停電したらすぐ寝てくれるので非常に楽です(笑)
近くに住む小さな甥っ子達は『キャンドルパーテイー』と称して暗い夜を楽しみに転換している♪


色々考えてみると・・・いい歳こいた僕が一番この状況に適応できていないかも^^;




今夜は仙台市若林区で被災した友人が連絡を寄越すかもしれない。
仙台市内は徐々にライフラインが復旧し始め、友人宅は一昨日電気が、昨日水道が復旧したそうです。

d0091373_21323359.jpg


一昨年一緒にキャンプをした時に僕の荷物に紛れ込み、未だ返しはぐっているヘッドランプ。
もしこれが手元にあったら友人の避難所生活は少しは楽になっていたかもしれないと思うと辛い。


ごめん。。。



いざというときには仙台まで迎えに行くことも考えております。
また、被災してしまった実家へ向かうであろう従兄弟夫婦の後方支援もできるように準備をして行こうと思っております。



。。。。。。
先程電話で友人の元気な声を聞いて安心しました♪
まずは仙台から宇都宮を目指すべくルートを探すとのこと。
停電と余震と寒さで眠れぬ日々を過ごした友人を、温泉と餃子でもてなそうと思います。
[PR]

by deepstream48_77 | 2011-03-17 23:17 | その他


<< 残念。。。      迷惑メール!?(笑) >>