2006年 09月 16日

今シーズン終わりま~す♪

今年度の大芦川も間もなく禁漁。
鮎釣りが解禁してからは、なかなかいい釣果に恵まれなかったけれど、終盤になって運良くグッドコンディションのヤマメ達と出会うことができました。そのほとんどが雨後の増水から平水に戻るタイミング。
プレッシャーの多い(多すぎる)大芦川には雨が不可欠。今週始めから降り続いた大雨は、きっと魚達をリフレッシュしてくれているんじゃないかな~・・・と期待を胸に朝6:00出発♪



鹿入橋下から入渓したが、濁りはないものの水押しが強く、ピンスポットを狙っても一箇所にミノーを長く留まらせることがうまく出来ず、今日は苦戦の予感・・・。
左岸のエグレにフラッシュオレンジのミノーを流し込み、シェイキングで誘うと・・・んん???
初ヒットはレギュラーサイズのヤマメだったけど、ローリング一発で簡単にバレてしまった~。

その後、あちらこちらに転戦するも、水量が多過ぎて川通しの遡行が多くなり、思ったような釣りができずに予想通り大苦戦。水が増えたのはいいけれど、この川では水の中に入ってしまうと釣果はかなり落ちるんだよなあ・・・。

お腹も空いたし、足腰フラフラだし、次で最後のポイントにしようと通称「牛小屋前」に入渓。
d0091373_1814059.jpg


下流の瀬まで攻めたけれど、チェイス一回のみ。
d0091373_1814956.jpg


上流を眺めると鮎師が少々下流に場所を変えたようなので、鮎師にご挨拶をして、少し上流に入らせていただく。
対岸の大石の上流に向けてフルキャスト後、巻き返しを利用しながらロッドを立ててなるべくミノーが石際に留まるようにしてシェイキング。
やがてミノーが巻き返しを外れて大石の裏にドリフトしたところで・・・ガッツ~ン!!!

ゴゴ~ンッ!!!グ~ング~ング~ン!!!強烈な引き♪♪♪

ところが数秒後、魚はガンガン瀬に疾走・・・・・・

バッシャ~ン・・・・・・ピュ~~~ッ!!!顔面目掛けてミノーが飛んできた~。

あ~~~ぁ~~~・・・逃した魚はデカかった!!!


今期の大芦川通いも今日で終了です♪
半年間、辛いことも悲しいことも全て洗い流してくれた清流と魚達に感謝ですね♪
[PR]

by deepstream48_77 | 2006-09-16 19:40 | 2006年釣行記


<< 感謝の気持ちが溢れて・・・      あと何匹出会えるかな・・・ >>