2008年 10月 04日

筋肉痛!

鯉釣りに行ってきました^^
d0091373_1852045.jpg


朝はのんびり起き出して、11:00頃に池に到着。
ここは田んぼに水を引く間は満水状態で足元でも1m近く水深があるのですが、
お彼岸を境にどんどん減水していきます。深い中央部で水深1.5mくらいでしょうか。

ポイントが池の中央になるので、今回は3.6mの鯉竿を使いました。
まず練り餌を配合して寄餌と食わせ餌を作ってしばらく放置。
その間に竿掛けをセットして、愛竿を伸ばして仕掛けを作り、準備完了です!

とりあえず狙うポイントの周りに寄餌をダンゴにして数個放り込みます。
ちょっと時間を置いて第一投・・・戦闘開始です!

釣り始めてからしばらくはとにかく鯉を寄せることに徹して
釣りキチ三平の「呪いの浮子」の章のごとく、ひたすらサナギダンゴを打ち込みます。
寄餌を打ち込んで、浮子が馴染んだらピックアップを繰り返すこと1時間・・・浮子に変化が!

下鉤に食わせ餌を付けてアタリを待ちます。
鯉は近くに寄ってます・・・浮子がユラユラ揺れて・・・モゾモゾっと押さえ込むようなアタリの後、キュンッ!!!と浮子が消しこんだ!!!




d0091373_18234179.jpg

一発目にしてはなかなかの重量級! 竿を満月に絞りながら右へ左へ突っ走りますw
水草地帯めがけてダッシュ!そうはさせじとこちらは両手で少々強引に寄せます。
3分ほど格闘したところでようやく空気を吸わせてKO勝ち!
d0091373_18235659.jpg

45cmくらいでしょうか^^ 久々の鯉のトルクフルな引きに感動ですw
d0091373_1832088.jpg



かなり場が荒れてしまったので、再びしばらく寄餌を投入。
やはり1時間くらい経ってから尺鯉が釣れました^^
d0091373_18351297.jpg

d0091373_18352583.jpg

それぞれのヒレが大きく、肩が張ったようなグラマラスな鯉でした^^
サイズの割には引きも強かったですよ~♪

水が引いているせいもあってか、1匹釣れると場荒れが酷く、寄せ直しを余儀なくされます^^;
この後しばらく沈黙が続いて、夕方に子鯉を追加です^^
d0091373_18405799.jpg


今日は「浮子釣りっていいもんだなあ」としみじみ感じました。
風は一日中穏やかで、鏡のような水面に細いヘラ浮子が映えて、
その浮子の動きを静かに見つめることで雑念が消えるんですねえ。

d0091373_18483854.jpg

とてもとても楽しい一日でした♪
鯉と格闘した右腕よりも、しゃがみっぱなしで腰が痛いですw
[PR]

by deepstream48_77 | 2008-10-04 18:57 | 2008年釣行記 | Comments(0)


<< 禁漁期間のトレーニング♪      死闘前夜 >>