2008年 10月 12日

素人私的インプレッション ①

朝晩が冷え込んできました。
仕事続きでしばらく釣りに行けませんし、特に大きな買い物もしていないので
ブログの更新が滞りがちです^^;

近頃いろいろなブログを徘徊していると今シーズンの総括のようなことを書いている方が多いのですが、度重なるゲリラ豪雨と大増水の合間を縫ってメモリアルトラウトを手にした方がたくさんいらっしゃるようで、自分の腕とガッツと根気の無さを情けなく思うばかりです^^;;;;;;

結局のところ、私は通い慣れて歩きやすい「楽な川」」でお天気のいい日に目覚ましを使わず「楽な時」に毎回同じタックルの「楽な釣り方」で釣りをしていたという、まことに不精なシーズンでしたw
ま、遊びなので無理せず怪我せず自分が楽しければ良いのですが、記憶に残るような興奮度の高い魚を釣るにはやはり少々の努力とチャレンジ精神が必要ということでしょうか^^;

昨年までは試行錯誤して様々な条件下でいろいろなルアーを試したことが良い結果に結びついていた気がしますね・・・迷惑行為なので今なら遠慮しますが、鮎師が立ち並ぶ夏の西大芦川に遠慮なく分け入って囮鮎が泳ぐすぐ傍で尺ヤマメを獲ったこともありましたw
ルアーに関しても、サイズ、色、深度などを一生懸命考えていたように思います。

少ない釣行回数の中で、一応、今シーズンもツインクルとバフェット以外に試したルアーがあるのですが、どんな使い方をすれば良いのか全く分からずお蔵入りさせたものが多数ありますw

まずはスカジットデザインズのメッツ
d0091373_22392216.jpg




発売になってすぐに購入して使いました。
小さい割りに良く飛び、ダウンでも飛び出さず、バフェットのようにフックが糸を拾う煩わしさもなく、とても優秀なミノーだと思ったのですが・・・水を切るようなキレが無いw
同メーカーのサスペンドのような硬いロッドならば小気味良くトゥイッチさせられるのでしょうけど、半端な硬さのロッドにナイロンラインだと動かない=私には動かせない という結論でお蔵入りしました^^;

次にジップベイツのラファエル
d0091373_22525655.jpg

有名なリップレスミノーですが、これはメーカーが謳っている通り、大型やスレているヤマメが好奇心を示して追うことがしばしばありました。特に増水後の浮遊物が多い時にこのブラウンカラーを投げると、他のミノーには全く興味を示さなかった魚が反応して追いました。
がっ!・・・私が使うとルアーと魚との距離は一向に縮まず(笑)、チェイスはあれど食わない苛立ちに耐えられずに今季はお蔵入りとなりましたw
使い方を熟知すれば間違いなく釣れるルアーだと信じているので、来期はこれでなんとか1匹釣ってみたいです^^

最後に、ラパラのCD-1
d0091373_2343895.jpg

管理釣場では爆釣を経験したことがあるのですが、小粒で沈下速度が早く、私にとってはヘビーシンキングミノーです^^; どこをどう泳いでいるのかが全く把握できずに石に食われてばかりで使いこなせずに渓流ではお蔵入りです・・・5個も買ったのに;;

どのルアーも使いこなせれば必ずや良い結果を生むものばかりだと思うのですが、
”ルアー云々よりタイミング”と思い込んでルアーを変えない・・・チャレンジ精神よりもついついお手軽さを採って使い慣れたものを使ってしまいますね^^;

ルアーケースの中には、(メーカーの戦略宣伝文句についついバイトしてしまい)まだ一度も使ったことのないルアーもありまして・・・来季は「悩む」をテーマに、バフェットを控えに回して、ケースに埋もれているルアーに陽の目をみさせてあげられるようにしないと・・・。
だって・・・もったいないものw
[PR]

by deepstream48_77 | 2008-10-12 23:30 | 道具


<< 釣り<温泉      秋支度 >>