栃木の里川 極々稀にルアーフィッシング!?

tinyfish.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 11日

5年振りに♪

イブニングに川を観察してきました♪
夕陽が山に隠れる寸前、夕陽に照らされた満開の桜と藍色の里山のコントラストが美しく、釣りをするのがもったいなくて竿は出しませんでした^^

思い返せば、4月に入ってからは本流、支流、里川・・・ほぼ毎日車を停めて川を眺めていた気がします。
釣りをしたのは4,5回かな。。。竿を出さなくても川に立って魚を探したりライズを見つけたりするのが楽しくなっています♪ 河原をウロウロしているオジサン達の気持ちが少し分かってきました(笑)


さて、明日は気分を変えて、叔父と二人でテンカラ釣りです^^
d0091373_2116549.jpg


東京に住んでいた頃は毎週のようにリュックにウェーダーとオニギリを詰め込んで、始発電車に2時間揺られて秩父の渓に通って毛鉤で遊んでいました♪
秩父の渓といっても、西武線芦ヶ久保駅の真下を流れる「横瀬川」というとてもアクセスの良い川で、朝7時頃に入渓してゆっくり釣り上がって5時頃川からあがり、駅の食堂で温かい山菜蕎麦を食べて6時頃の電車で帰路に就くといった、非常に枯れた釣行でした(笑)
あの頃、渓は遠かったなあ・・・・・・今の環境をとても幸せに感じています♪

栃木に戻ってきてからは時々西大芦に行きましたが、あまり釣れた記憶がありません(笑)
だんだん目が悪くなって毛鉤を目で追うのが辛くなり、極度の鳥目といいうこともあって夕暮れのプライムタイムに思うような釣りができなくなったので今はルアー釣りに傾倒していますが、テンカラ釣りはルアー釣りと共通するところが多く、また、ルアー釣り以上に単純で手返しが早い面白い釣りです^^

明日、早朝はルアー、叔父と合流してからテンカラ、叔父が帰ってからは場所を変えてルアーかな♪
久しぶりに一日釣り漬けになってみようと思ってます^^
[PR]

by deepstream48_77 | 2009-04-11 22:09 | 道具


<< 釣りは笑顔で♪      さあ!・・・釣れなくなってきた(笑) >>