栃木の里川 極々稀にルアーフィッシング!?

tinyfish.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 23日

カラーライン試行

明日明後日は待望の雨のようです♪
沢ではイワナが沸くでしょうし、大きなヤマメ達も活性があがるかもしれませんね!

さて、先日雨が降った日の釣行では、初めてカラーラインを使ってみました。
これまでは雨の日もクリアーラインを使っていましたが、私は光量が落ちると極端に視力が落ちてしまうため、カラーラインで釣果が変わる心配もありましたが、ものは試しに使ってみました。
d0091373_20491042.jpg


使用感ですが、まずキャスティングが上達した気になりました。
今までは自分のルアーがどこに飛んで行くのかさえ分からないときがありました(笑)が、飛んでゆくルアーを労せず目で追えるため、今までよりもピンスポットをしっかり狙うことができました。
そして、水中でのルアーの位置も明確なので、思い描いたコースにミノーを流して動かせる大きなメリットがありました。
気になっていた魚へのプレッシャーですが、活性が高かったせいか釣果に影響があるようには思えず、コンスタントにヒットしました。

しかしながら、翌日の快晴下で使用したところ、ラインの影が強く、魚がチェイスする時間は短くなってUターンの連続でした^^; 試しに途中でクリアーラインを巻いたリールに変えたところ普通にヒットしました。
一概にラインの影響があったとは言えませんが、今後自分が使用するパターンとしては、晴天時にはクリアーライン、雨天時にはカラーラインという選択になりそうです。
カラーラインに透明リーダーを結んで使う人も多いようですが・・・・・・面倒臭そうで実践できそうにありません^^;

明日、雨で川に強い流れが戻ったら、仕事帰りの夕マズメに竿を出してみたいと思ってます♪
もちろんカラーラインで尺ポイント(?w)直撃です!!!
[PR]

by deepstream48_77 | 2009-05-23 21:09 | 道具


<< 美女に会えた♪      釣られました^^; >>