栃木の里川 極々稀にルアーフィッシング!?

tinyfish.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 25日

リベンジ!!!

仕事を終えて夕マズメを狙いに行きました♪

だいぶ日が伸びて現在のプライムタイムは18:00~19:00。
早めに川に到着したので、まずはイワナを狙いに・・・・・・おや? いつも餌釣り師でいっぱいの区間がガラ空き♪ 
イワナは後日の朝イチの楽しみに後回し^^

d0091373_20324486.jpg


昨日の雨で少しは活性が上がっていることを期待して入渓です♪



・・・・・・根こそぎ抜かれていました(TT)
チビヤマメすら見当たりません。
底石の多い川なら魚は残りますが、岩盤や砂利の多い川はGWで釣りきられますね。

大好きなポイントが早くも終焉を迎えたようです;;


気持ちを入れ替えて移動・・・夕マズメは釣り上がりで極太ヤマメ&尺上が狙える川で先日のリベンジ!!!

SOY JOYを食べてカロリー補給♪
夕暮れの河原をトコトコ歩いて下流の瀬から釣り上がると、すぐに25cmほどのヤマメを2匹・・・バラシ(笑)
まだ17時過ぎなので核心部まではゆっくりのんびり釣り上がります♪

18:00に狙っているポイントに到着。
バラしたけれどルアーのカラーは間違いなし(笑)
ラインを結び直し、フックを交換して、お叱呼をして準備OK♪
d0091373_20553842.jpg


ありったけの思いを込めて目の前のトロ瀬にミノーを投げ込むと・・・

尺上1発!!!!!!!



















ここに写真を載せたかったなあ・・・(笑)





























足元でバレました(笑)


魚は急流の中に点在する石の裏にぴったり張り付いているので、アップクロスにキャストしてミノーを石裏に送り込ませ、石裏にできた緩流帯でトゥイッチ。
同じポイントにしつこく何度もミノーを送り込んで、緩流帯にしっかり入り込んだ時は確実にバイトしますが、ちょっとでもコースを外れると全く反応が無いシビアな釣りでした^^;
魚は緩流帯から出て追ってくるほど活性は高くないので、勝負は一瞬。
しかし、その一瞬をモノにできない私の未熟さ(笑)

結局ここでは2匹の尺上をバラしました;;
他にも良型のショートバイトを乗せられず、期待していた区間では最初の2匹と合わせて6ヒット6バラシの遺恨の釣果でした(笑)
すぐに実行できる改善策は、ラインを3LB以下に落とすこと。そしてフックをワンサイズUPさせること。
渇水で4LBラインはなんとなく太すぎると感じ、そして小さいフックだと尺上の顎を貫通させるのが難しいと感じました;;


完全ボウズの不安に襲われながら急ぎ足で脱渓点まで釣り上がり、9寸と8寸を1匹ずつ^^;
d0091373_21153289.jpg

d0091373_21154129.jpg



難しさを痛感した釣りでしたが、ここで尺上を釣ることは今シーズンの目標なので、他の渓で腕を鍛え直してリトライしたいと思ってます♪
ん~~~~~~楽しい(笑)

でも、ほとほとリベンジできずに撃沈しまくったら・・・増水の時に釣り下りかな(笑)



ROD : 5.1ft
REEL : 2000
LINE : 4LB
LURE : バフェットS43 鮎
[PR]

by deepstream48_77 | 2009-05-25 21:34 | 2009年釣行記


<< フックで悩む^^;      美女に会えた♪ >>